特別費について自問自答を繰り返した話

家計簿
家計管理

こんにちは、りんたろう(@rin_moneylog)です。
今日は特別費について書きます。
幾度となく迷走しましたが、着地できたんじゃないかしら!
と思っているので書きます!!!!

*スポンサーリンク

特別費について考えます

我が家の”特別費”

私の定義では、
『予測しておかなければならない、時々やってくる出費』と思っています。
我ながら抽象的でビックリです!この後ちゃんと書きます!

特別費の捻出

ボーナス入金の区切り(6月/12月)、半年ごとで試算をして
ボーナスでいくらいれるか、月々いくら積み立てたらいいかを算出します。
そして、特別費1と特別費2に分けて考えています。
※特別費の費目多すぎるかも問題が発生していますが・・・

今はやりだしたばかりなので、あまり余裕がないのですが
ボーナスから入金しなくていいぐらいの残高にするのが目標です!

特別費の費目

特別費1

特別費1としているのは
・税金系(固定資産税・自動車税)
・自動車系(車検、修理、点検)
・年払い系(NHK、カード、保険)
・ネコ様の医療費
・人間の医療費
になります。

こちらは重要な特別費ですね!
払わないと捕まる、かつ金額も割と大きいやつが集まっています。
車検がない年も、車検がある体で積み立てるので、そこで余裕が生まれるはず!

特別費2

特別費2としているのは
・大型連休用のお小遣い
・家族の誕生日費用
・イベント日用(母の日、クリスマスなど)
・会社関連費(出張費とか飲み会)
になります。

こちらは特別費1に比べると、どうでもいいやつですw
生活に困窮したら、この項目ごと削除してしまえばいいのですから!
ただ遊びたいですし、お祝い事とかやってあげたいですしね!

お金がないと、心にゆとりがなくなります。(経験上)
心のゆとりを保つためにも、こうゆう『余白』は必要不可欠です!


特別費1もひっくるめて、『前もって予測する』ということはすごく大事だなと。
旅行はノープランで行きあたりばったり派の私ですが
家計管理はそれじゃ破綻してしまいます。
予測し始めていれば、何か対策が出来ますしね!

今は、予想だにしない大きな出費が来たら爆死してしまうので
そうゆうのにも絶えれるように現金を増やさないとなーと思います!

りんたろう
りんたろう

最後まで読んでくれてありがとうございました(´艸`*)
ランキングに参戦中です!お帰りの際にクリック!クリック!
ブログランキング・にほんブログ村へ

それではまたね(`・ω・´)ゞ

コメント

タイトルとURLをコピーしました