【第3話】りんたろう投資を始める!銘柄を選んで購入だ!

URLをコピーする
URLをコピーしました!

こんにちは、りんたろう(@rin_moneylog)です。
3話目の<りんたろう投資を始める!>です。

目次

りんたろう投信を購入する

無事、証券口座が開設されましたでしょうか?
申込から開設まで、そんなに時間はかからなかったような気がします!(1週間ぐらい?)
口座が開設されたらお金を準備して、銘柄を選んで購入するのみです!

さぁ買うぞ!の前に

りんたろうは、楽天証券サイトのメニューをひとしきりクリックし
全然わかんないけど、ひとまず買うか!と買ってしまいましたが、
その前に!!!!
iDecoとつみたてNISAの申し込みをしましょう!

やる気のない方や、やられている方には関係ありませんが
iDecoやつみたてNISAで始める方が節税効果がありますし、少額からでOKだし、
申込から積立開始までちょっと時間がかかるのです。
普通の積立投資をスタートさせたのが8月
つみたてNISAとiDecoの積立をスタート出来たのが11月でした。
二つとも終わりの期限があるので、早いに越したことはないです!

ということで、真っ先に
・つみたてNISA
・iDeco
の申込をしましょう!

どっちもやらないとダメなの?どうゆう違いがあるの?と疑問をお持ちの方!
わかりやすそうな他人のサイトがあったので、貼っておきます。

こうゆうことを自分のブログでちゃんと書けば、アフィリエイト的にもいいんじゃないだろうか。
とわかっているけど、めんどくさい系ブロガーがりんたろうだ!!!!(心の声)

さぁ買うぞ!今度こそ買うぞ!

ということで、1話目で紹介されていた銘柄をひとまず購入しました。
ニッセイ日経225インデックスファンド>を1,000円積立設定しました。
もう1つ<世界経済インデックスファンド>を3,000円積立設定しました。
あわせて4,000円でスタートしてみました。

まさに取説読まない系の私っぽい挙動です。
慎重派の方は、きっともっと勉強するんでしょうね!

後から知りましたが、始めるのには一応セオリーがあるようです。
・生活防衛資金を確保し、リスクを許容できる金額を算出すること
・その金額を投資にあてること
・アセットアロケーションを考えること
とかですかね。

まぁ私はそんなことはすっ飛ばして購入しちゃった訳ですが、
4,000円なので良しとしましょう!(よくない)

購入後に思ったこと

毎日、楽天証券から「投資状況のお知らせ」メールが送られてきて
日々のアップダウンがわかるのですが、それを見て一喜一憂。。
積立金額が少ないので、上がっても下がっても10円ぐらいなのですが、、、
それすらも気になり、1ヵ月ぐらいは変動グラフを見つめていました。
「(たいした額ではないのに)こんなに日々動くものなのか!!」と。
同時に「こんな額でも気になるということは、金額を増やしたら私のメンタルが持たない」
とも察しました。

多くの人が言っているように
積立投資の心の持ちようは、「忘れて放っておく!」だなと思いました。
勝手に引き去られて行くわけだし、毎日気にしていてもしょうがないです!
デイトレーダーでもあるまいし、相場を見切れる訳でもないし。
だからこそファンドに任せてるわけですしねー!

3話目にして、やっと購入しましたがwまだまだ続きます!

りんたろう
りんたろう

最後まで読んでくれてありがとうございました(´艸`*)
ランキングに参戦中です!お帰りの際にクリック!クリック!
ブログランキング・にほんブログ村へ

それではまたね(`・ω・´)ゞ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる